バランスチェア 簡単に遊べるお手軽ゲームのルールと家族で遊んだ感想を紹介

2023年10月

※この記事には広告表現を含みます

こんにちはツカヤです!

今回は超シンプルで手軽に遊べるボードゲーム バランスチェアを遊んでみました!

最近ちょっと頭を使うゲームを遊んでいたので、感覚で遊べるゲームが遊びたいなあ、と思って購入してみました。

プラスチック製のイスを高く積み上げる!

うん。

なんてシンプル!(笑)

この記事では主に

  • バランスチェアのルール
  • バランスチェアを家族で遊んだ感想

について紹介しています。

家族と盛り上がれるボードゲームを探している人や、購入するか悩んでいる人、遊び方が
知りたい人はぜひ参考にしてみてください!

商品情報
原題:BALANCE CHAIRS
材質:プラスチック製
対象年齢:3歳~
プレイ人数:1~4人

バランスチェアってどんなゲーム?

バランスチェアは、カラフルで小さな椅子を高く積み上げるバランスゲームです!

ルールはそれだけ!

「え!?」

と思われるかもしれませんが、本当にルールはこれだけ。

う~ん、とてもシンプル!

とはいえ、小さな椅子を積上げるのは意外と難しい

バランスチェアの内容物

イス 18個(内 緑:6個 赤:4個 青:4個 オレンジ:4個)

なぜか緑だけ他のイスに比べて2個多く入っています。

製品によって違うのか、必ず緑が多いのかは謎(笑)

イスは形状や座面にある穴の形、足の位置などが異なっており積みやすいイスもあれば、その逆のイスもあります。

なお、説明書は入っていません。

バランスチェアのゲームの流れ

バランスチェアのゲームの流れを紹介します。

①スタートプレイヤー(親)の決定
②イスを積上げる

①スタートプレイヤー(親)の決定

ゲーム開始前にジャンケンやサイコロなど、適当な方法でスタートプレイヤー(親)を決定します。

②イスを積上げる

スタートプレイヤーから時計回りに手元のイスを積上げていきます。

その際にイスの足がテーブル(台)に触れないようにしましょう。

また、イスは基本的に縦に積む方がゲームを楽しむことができます。

横に置いても問題はありませんが、次の手番のプレイヤーの難易度が爆上がりするので即ゲーム終了! となってしまう場合も。

次のプレイヤーが脱落する可能性が高くなるので、ゲーム性を楽しむなら縦置きがおススメ

●家族ルール
我が家ではスタートプレイヤーには以下のルールを適応しています。
このルールを取り入れることで、緑イスを使った際の数の不利を失くすことが可能。

・スタートプレイヤーは緑イスを使用。
・スタート時限定でイスを二つ置く。

バランスチェアのゲーム終了条件

バランスチェアでは、積み上げたイスを崩したプレイヤーが敗北ゲーム終了となります。

イス山さんとの違い

よく似たゲームにイス山さんというバランスゲームが存在しますが、バランスチェアとは別物です。

どちらもイスを使うバランスゲームであることは共通ですが、イス山さんの場合はチップとサイコロを使用します。

バランスチェアを家族で遊んだ感想

思っていたより楽しめた、というのが正直な感想。

イスなんて簡単に積み上がるだろ、と思ったら意外と難しい。

手番が2週もする頃には大体崩れる(笑)

説明書が無いから色々と不便な反面、自分たちで色々とルールを取り決められるのも個人的には楽しい点。

大人同士で何度も遊ぶゲームでは無いけど、子供ウケは結構良かったので導入にはいいかも。

妻の感想

ルールは簡単だけど意外と難しいね。

詰まらなくはないけど、2、3回遊べれば十分かな~。

嫁さんは駆け引きがあるゲームの方が好きだからね

娘の感想

やる前は詰まらなさそうだなあ、と思ったけど、イスを積み上げるの意外と面白かった。

皆でワイワイやるのも面白いけど、私はソロプレイが好きかな。

1人で黙々と積んでいって、イスを全部使い切れると気分が良い(笑)

遊び終わったあとも、ひたすら1人で遊んでたもんねえ

息子の感想

イスを積上げるときに、次の人が置きにくいようにイスを置いたり、置かれたりするのが面白かった!

あと、イスが一気に崩れるのも面白い!

息子君は終始ケラケラと楽しそうだった(笑)

バランスチェアの評価

今回は誰でも手軽に遊べるボードゲーム バランスチェアを遊んでみました!

ルールは至ってシンプル!

イスを積む!

たったそれだけ。

準備も後片付けも簡単で、余程この手のゲームをやりこんだ人でもない限り子供と大人間での実力差も生まれにくい。

小学生など小さな子どもと遊ぶ際には最適なゲームだと思います。

ただし、シンプル過ぎるがゆえに何度も続けて遊びたくなるタイプのゲームではありません。

また、大人同士で遊んで盛り上がるかというとちょっと微妙なところ。

お酒の席なら多少は? という感じですね。

小学生との盛上り度★★
中学生との盛上り度★★
大人との盛上り度★★

 バランスチェアの微妙な点 

  • 説明書が無いので、細かい点は自分たちでルールを作る必要がある
    (個人的には好きな点だが、不親切であることは間違いない)
  • リプレイ性は低い

 バランスチェアの良い点 

  • 子どもと大人間での実力差が出にくい
  • ルールがシンプル
  • 後片付けと準備が楽

コメント

タイトルとURLをコピーしました